仏教婦人会一日研修会 [行事報告]

0

     2016年10月11日、本町明正寺にて「西嘉穂組仏教婦人会一日研修会」が勤修されました(参加仏婦会員221名)。

     

     

     

     午前の部はシンガーソングライターの冨永裕輔さんによるピアノ弾き語りリサイタル。

     しんみり深い曲から会場全体が大いに盛り上がる曲まで、はば広く歌っていただき、来場者は皆、その素敵で透き通る声の響きに酔いしれました。

     昼食および、冨永さんサイン会の後は午後の部。

     こちらは午前とはうって変った深沈厚重な高座説教ライブ。

     「高座説教」という普段とは少し異なる聴聞形式ですが、皆、瞬時に渡邊崇之・松月英淳両師の法話に飲み込まれました。

     

     

     

     

     

     

     

     本当にあっという間の6時間。

     研修会後には、参加者から「友人を誘ってまた是非とも来たい!」「とても楽しかった!」「良いご縁だった!」「次回も同じメンバーを呼んでほしい!」などなど多数の喜びの声が上がり、また、お招きした御三方からも、

     

    「皆さまからパワーをもらい、とても気持ちよく歌わせてもらえました。」(冨永裕輔さん)

    「満堂の御同行方の御念仏姿を尊くいただきました」(渡邊崇之師)

    「行き届いた準備の中勤修された、印象深き勝縁でした」(松月英淳師)

     

     といった御言葉をいただきました。

     西嘉穂組仏教婦人会では、年間の一大行事として、「一日研修会」と「一泊研修旅行」を毎年交互に行っております。

     だから、次の「一日研修会」は二年後。

     浜田組仏婦会長をはじめ、各寺仏婦会長・仏婦会員、法中一同しっかりと準備して今回以上の盛り上がりのある尊い研修会にしていきたいと思います。

     

     また、会場を御貸しいただいた明正寺さま、ならびに御手伝いいただいた多くの関係者の皆さま、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

     

     

     

    文責 西嘉穂組仏教婦人会担当 花田照夫(長明寺)


    第51期連続研修会 受講者募集のお知らせ

    0

      西嘉穂組連続研修会の募集要項が完成しました。

       

      「連続研修会」(略称「連研」)とは、浄土真宗本願寺派が行っている研修です。西嘉穂組では今回で51期目を迎えます。浄土真宗の基本(教え・歴史・作法・お経等)を学び、「なんとなく」の宗教ではなく「真宗門徒」としての自覚を深めていきます。また、連研受講後に西本願寺での「中央教修」を受け、門徒推進員を養成するための研修会でもあります。(中央教修の受講は、義務ではありません)

       

      申込期間:10月28日〜11月30日

      開催期間:2016年12月〜2018年2月(15ヶ月間)

      1ヶ月に1回、3時間の研修を計15回行います。

      研修は全て日曜日(12時半受付:13時〜16時研修)です。

      研修内容:浄土真宗の歴史・作法・お仏壇・お経について/教義・生活・宗門/話し合い法座

      受講料:初回1500円 15回目(入門式)1000円 他各回500円

       

      興味を持たれましたら、こちらの申込用紙を印刷し、必要事項を記入の上、所属のお寺に受講をお申し込み下さい。

       


      巡番報恩講・報恩講日程表・スタンプラリーのお知らせ

      0

        2016年度 西嘉穂組巡番報恩講のお知らせ

         

        会所:安楽寺(飯塚市伊岐須398) 国道201号線セブン-イレブン飯塚伊岐須点向かい

        日程

        10月28日(金)

         昼座13:00〜  夜座19:30〜

        10月29日(土)

         朝座 8:00〜  昼座13:00〜  夜座19:30〜 (夜座の後大逮夜がございます)

        10月30日(日)

         朝座 8:00〜  昼座13:00〜

        講師

         熊本教区種山組護念寺 西方眞師

         

        *巡番報恩講とは、西嘉穂組全体での報恩講です。毎年巡番で組内のお寺を巡り報恩講をお勤めしています。今年は伊岐須の安楽寺様にて勤まります。報恩講法要は浄土真宗の門信徒にとって一年で最も大切な法要ですので、万障お繰り合わせの上お参りください。

         

        西嘉穂組報恩講法要日程表について

        西嘉穂組の報恩講法要日程表が完成しました。こちらをクリックして御覧下さい。

         

         

        報恩講スタンプラリーに関して

        今年から、西嘉穂組では報恩講法要の参拝スタンプラリーを行います。各お寺でスタンプラリー用の台紙を貰って、3ヶ寺にお参りください。(台紙は組内で最も報恩講の早い安楽寺様の巡番報恩講から配布開始となります)

         

        <スタンプラリーのルール>

        1.3つのお寺にお参りしてください

          スタンプを捺すところは3つありますが、1つのお寺のスタンプは1つまでです。

          1つのお寺のスタンプを2個3個重複で捺しても無効ですのでご注意ください。

         

        2.お聴聞をしてください。

          勤行のみ等でスタンプは捺せませんのでご注意ください。

         

        3種類のスタンプが貯まりましたら、最後に所属寺のスタンプを貰って景品と交換してください(景品と交換する際のスタンプは重複にはカウントされません)。所属寺以外のお寺の報恩講日程に関しては、上記の「報恩講日程表」をご覧下さい。

         


        秋のお彼岸法要日程

        0

          西嘉穂組 秋のお彼岸法要日程表が完成しました。

           

          こちらからダウンロードできます。

           

          PDFファイルですので、PDFファイルを閲覧できるソフトを入れて下さい。

          (※スマホやPCだと標準で閲覧できるソフトが入っている場合が多いと思います)

           

          お彼岸とは、春分の日・秋分の日を中心に前後3日ずつの期間を言います。

          今年の秋のお彼岸であれば、秋分の日が9月22日ですので、9月19日から25日がお彼岸の期間になります。

          それぞれのお寺で、このお彼岸の期間(あるいは近辺)にお彼岸法要が勤まります。

          お彼岸とは、書いて字の如く「彼の岸」(向こう岸)という意味です。

          こちらの岸(此岸)=迷いの世界から、仏さまの世界(=向こう岸)を目指して仏道を歩んでいく期間です。

          とくに浄土真宗においては、向こう岸(=仏さまの世界)とは「阿弥陀如来の浄土」を意味します。

          暑さ寒さも彼岸までと言われ、過ごしやすくなってくるこの時期に、改めて阿弥陀如来のお浄土へ思いを馳せながら、私の歩む仏道として本願念仏のみ教えをお聴聞いたしましょう。


          2016年 春季彼岸法要日程表

          0
            春季彼岸法要の日程表が完成いたしました。
            こちらをクリックしてご覧下さい。
            (PDFファイルですので、PDFファイルを読み込むソフトが必要になります)


            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM