今月のことば(5月)

0
    西嘉穂組巡番報恩講も無事役目を果たし終える事ができ、教伝寺住職坊守門徒一同安堵いたしました。
    これも十五ヶ寺関係者の皆様方のご協力のお陰でございます。有難うございました。
    大勢の門徒さん、普段顔見知りでない門徒さん、少しお寺に足の遠のいている人も、この時ばかりは本当に一生懸命お手伝いしていただきました。いつもこのように大勢の人が集ってくださったらいいなと思っています。
    一週間ほどして慰労会に参加し、盛況に終了いたしました。

    平成23年は親鸞聖人750回大遠忌の年にあたり、本山はじめ全国の浄土真宗のお寺で一大事業の年であり、教伝寺が巡番報恩講と重なったことは大変な年でありました。
    大遠忌の団体参拝にも参加、御影堂の中は大変美しい荘厳で感動いたしました。
    このようにお寺の務めをするようになったのは、教伝寺の仏壮(仏教壮年会)に入り連研(連続研修会)講習を受け入門章を受けたからです。入門式では「私はもう浄土真宗のお寺にお参りしているのに」と思っていましたが、「これからが始まりですよ」といわれ、納得いたしました。中央教習にも行き、門徒推進員・連研委員として頑張っています。
    お寺の行事の多さには大変ですが、教伝寺・西嘉穂組の役目を果たして行きたいと思っています。
    これからも宜しくお願い申し上げます。

    (部門員 教伝寺/門徒)


    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM