今月のことば(12月)

0
     

    【出遇い】

     

    『 私の一番したかったことは

                        今していることです 』   −中尾徹昭師

     

    この言葉に最初に出遇ったのは7年前、あるブログのリンクページを覗いていた時でした。

    …… そんなバカな、違う、したくないのに、我慢しているのに・・・・・

    頷けない言葉が押し寄せて来ました。

    今していることが一番したかったこと???

    この言葉に出遇うたびに引っ掛かるのですが、頑なになるばかりでした。

     

    「 させていただいている 」   −御同朋さま

    …… そうそう。そうですね。させていただいているのです。

    …… " すべて " が、そう頷けている?  ……頷けない " ことも " ある。   う〜ん

     

    「 今していることは、今一番したいことなんだと受けとめられるなんて、幸せなことだなと思う。

    今、非常にしんどいことに向き合いながら、なぜか肩の力が抜けていく感じがある。

    不思議である。 」   −御同朋さま

     …… そうですね。そのまま聞かせていただいて、「はい」と頷く。

         握っていた手を開くと、肩の力が抜けて、楽ですね。

     

    いつまで続くかわからない、息をひそめる不安

    自分にはどうすることも出来ない絶望に涙するとき

    食べることや呼吸することにさえ、意欲を無くしてしまったとき

    そんなときにも、私はこの言葉に頷けるでしょうか。

     

    今年も多くの出遇いをいただきました。

    教え導いてくださった、有相無相の善知識さま

    あるいは、あの出来事も、あの方も、私にとっての提婆達多尊者であったかと・・・・

    お蔭様のご縁に、すべての出遇いに有難うございました。             合掌

     

     

    (部門員了専寺 門徒)



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM