今月のことば(10月)

0

     人生の目的 "なぜ生きる"

    どんな行動にも目的があります。人生にも。
    生きることはなんと素晴らしいことか、現在の一瞬一瞬がありがたい、と今の人生を満喫することができています。
    生まれたことは阿弥陀様に遇うことです。遇えたら歓べます。
    相手と逢った喜び、阿弥陀様に遇い、共に歓び、共に悲しむ心。
    「生きて何をするか」一切の滅びる中に、滅びることのない幸福こそが、私達すべての願いであり、人生の目的です。
    先達の方々の道標も、戴かせてもらい、嬉しいことです。
    「永遠の浮沈は平生に決する」その中においての現在、浄土へと歩いて行かせてもらえます。
    ありのまま、一瞬、一瞬…そして、一日が始り、一日が終る。
    ありがたい生活に歓びを感じさせてもらっています。
    生きる目的とは、人生苦悩の根源を断ち切られ、"よくぞ人間に生まれた" と生命の歓喜を得て、未来の永遠の幸福に生きることです。
    『無碍の一道』─真の人生の目的を知ったとき、一切の悩みも苦しみも意味を持ち、それに向って生きる時、すべての努力は報われると味わって、"未来永遠の幸を、獲得する"
    親鸞聖人は明らかに解答を示してくださっています。
    その事を深く味わい、厳しく己を見つめ、御同朋の方々と共に歩ませて頂きたいと思っています。
    このことに出逢えることの歓びと、感謝の生活ができることを今、私は深く味わっています。
    阿弥陀様から、そのままこの身を救われる、この私がありました。喜ばしいことです。

    本願、信心、念佛、称名。     合掌。

    (部門員/西光寺門徒)



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM